• cyclekiyoto

北陸の春のライドはここからが本番!

更新日:4月25日


太平洋側はもう春の陽気で新緑ライドを楽しんでいるところでしょう。一方でこちら北陸では、お花見ライドがまだできますし、そして気温も春らしくなってきました。

そんなわけで八重桜も満開の、特に今年は今が旬のスポットへ。今日の晴れたらサイクリングは小矢部市の源平倶利伽羅峠古戦場跡を目指しました!


今日のハイライトはコチラ。↓Relive(※音量注意)


AM7:00当店前集合、スタート。源平ラインへ向かう途中でチューリップ畑を発見。

絶賛開催中のチューリップフェアの外でも、場所によって色とりどりのチューリップを楽しめるのは砺波ならでは、です。




埴生の源平ラインに入ると早速、八重桜のお出迎えが🌸



実に3年ぶりの桜じゅうたんです🌸



途中、火牛の計によって峠の断崖から大勢の平家軍を落としたとされる地獄谷を通過。


距離3kmの登り区間を終えて、今度は火牛の像がお出迎え🐮


記念に集合写真を1枚📷



下山後は今年の晴れサイのお楽しみ、朝からやってるお店シリーズ。

今回のお店は、石動の和菓子屋さん「お菓子処はとや」


いろんな和菓子があって何を選ぼうか迷います(笑)

こんぶ餅って何だろう?

いろいろ迷った結果次回のお楽しみに。


洋菓子もあります💖

サイクリストは甘いものには目がありません(笑)


本日お持ち帰りのお品がコチラ。

タイムリーなテーマなだけに義仲と巴御前は外せない。

そして清登とよく似た名前の清澄に釣られてしまう(笑)



帰りは予定のコースが区間工事中のため、ルート変更して無事到着。

このころにはもうすっかり暖かくなり、半袖でも問題ないくらいです。

北陸のサイクリングは、ここからが本番ですね。



次回5/1(日)のコースは後日UPします。お楽しみに!



2022.04.24


閲覧数:158回0件のコメント

最新記事

すべて表示