• cyclekiyoto

富山湾岸サイクリング2022にて


スタッフのひろろーこと川原です。

4/17(日)、好天のもとで行われた「富山湾岸サイクリング2022」の130kmコースのメカニックとして同行させていただきました。

3年ぶりの再開で、参加者の方々からこの時を待ち望んでいたとのお声をいただいています。

この時期特有の強い浜風は、幸運なことにさほど強くはなく、特にファミリーコースにとっては帰りは追い風で楽しくサイクリングできたそうです。

朝日では船川の春の四重奏、広大なチューリップ畑、そして蜃気楼も見れたと参加者からの評判も上々。

これほどタイミングの良いサイクルイベントはそうそうないです。今回メカニックカーで随伴していましたが、許されるなら自分も走ってみたかった!(笑)





AM4:00、スタート地点のありそドーム(魚津市)に到着。前夜からあるピンクムーンがとても眩しく、海辺にも反射して幻想的な空間でした。

早起きは三文の徳とも言いますが、まさしく得した気分です。



AM5:00、メカニックブース前にて。

ミーティングののち、出走前の参加者の事前点検や修理など、早朝から慌ただしく動いておりました。



空がだんだん明るくなり始めたころ、続々と参加者が集まり始めます。当店のお客様はもちろん、かつて一緒に走った仲間と久々の顔合わせもあって気分も高まります。




ミドルコース130kmは予定通りAM7:00スタート。

基本はサイクリングコース(路面上の青い点線)に沿って走行します。

狭い通路では対向車と重ならないようルート設定してあるので安心です。




朝日町のヒスイテラスにて。

湾岸サイクリングコースの重要拠点となるこの場所がエイドポイント。

今日の参加者ももちろん、普段からの利用者が安心して立ち止まれることが、事業の継続につながります。

本当によくできていますね。




道中ほぼ高確率で立ち止まって記念撮影しているポイントがこのチューリップ畑。

朝日はちょうど見ごろですが、砺波ではこれから「となみチューリップフェア」が行われますので、チューリップをもっと楽しみたいという方は是非!

5/1には大人気Youtuber、はじめしゃちょー氏がご来場とのことですよー!!




黒部のエイドポイント、石田フィッシャリーナにて。

映画「釣りバカ日誌13」のロケ地でもあるので、聖地巡礼しながら休憩できるのも楽しいです。




富山市のエイドポイントといえば、ご存じ競輪場のドリームスタジアムとやま

来月はグランフォンド富山でこの場所が発着点となります。当日私は庄川エイド担当で皆様の交通安全をサポートします。

そこで何か被り物をしているのがいたら、大体私です(笑)




実はほかにもエイドポイントや見どころをご紹介したいところでしたが、時間の都合上写真をご用意できなかったので申し訳ございません。

この続きが知りたいという方は、実際に走られてみることを強くオススメします。写真や記事だけでは語りきれないことがいっぱいあります。

来年の開催まで、またお会いしましょう!

参加者の皆さん、スタッフ並びに関係者の方々、ありがとうございました!




2022.04.19

閲覧数:88回0件のコメント

最新記事

すべて表示